市民プールは市民だけのものじゃない!!市民プールにハマる予感☆

こんにちは!

今年は暑い、あづ~い夏ですね、、、💦

先日、平日に、と言っても世の中夏休み中ですが、、息子のじょじょ(3才)を連れて市民プールに行ってきました♪

私の住んでいる町には市民プールがないので、少し離れたところの市民プールへ行くことに。

今どきの市民プールをなめちゃいけませんね! 滑り台がついている幼児用プールがあったり流れるプールがあったりと最高じゃないですか!!(*´▽`*)

そして、なんと言っても安い!!!

この間行った所は、大人250円で入れちゃいましたよぉ!(´゚д゚`)!!

子供でも3歳からの料金で150円。 二人で400円♡ で好きな時間プールを堪能出来るのですから。

私、お恥ずかしながら子供が生まれてから知ったんですけど、市民プールはそこの市民じゃなくても誰でも遊びに行っていいんですね♪(笑)

久しぶりにプールに入りましたが意外にめちゃ楽しかったですし、なんだか知りませんが筋肉痛で。( ;∀;)

筋肉痛と言うと激しく遊んだと思われてしまいますが、そんな事は全くなく、じょじょとたわむれた程度なのに、、普段全く運動していないのを痛感致しました。

最後のシャワーも市民プールだし水しか出ないんだろうなと思っていたんですが、お湯で体を流す事ができ普通に泡で体や髪を洗っている人もいました。これまた最高じゃないですか!(笑)

今どきの市民プールを見直しました♪  ※市によっても違うと思いますが。。

じょじょは3歳になりたてでまだ小さいので私が付きっきりで遊んでいますが、少し大きくなるとママたちはプールサイドにいて、子供たちだけで遊んでいる子がほとんどです♪

そこの市民プールはしっかり監視員さんの目も届いているような市民プールだったので安心でしたが、中には見てるのかな?と思う施設もありますので是非、お子様だけ遊んでいる時でも気を付けてあげて欲しいです。

☆☆追記☆☆

ママは知っていて!! 子供は静かに溺れる… ってほんと!?

今年は熱中症とみられる症状が各地で相次いでいますので、しっかり水分をとっているかなども確認してあげて下さい。

もしもの時に応急措置が出来れば重症になる事も防げます☆

熱中症の応急処置

チェック1 

熱中症を疑う症状がありますか? 

例:めまい 失神 筋肉痛 筋肉の硬直 大量の発汗 頭痛 不快感 吐き気 嘔吐 痙攣 高体温 など

チェック2

呼びかけに答えますか? 

  • はい→涼しい場所へ避難し服をゆるめ体を冷やす
  • いいえ→救急車を呼ぶ 救急車が到着するまでの間に応急措置を始めましょう。呼びかけの反応が悪い場合には無理に水を飲ませてはいけません。 涼しい場所へ避難し服をゆるめ体を冷やす。氷などあれば首、わきの下、太もも付け根など集中的に冷やしましょう。

チェック3

水分を自力で摂取できますか?

  • はい→水分・塩分を補給する
  • いいえ→医療機関へ 本人が倒れて時に状況を知っている人が付き添って発症時の状況を伝えましょう。

チェック4

症状が良くなりましたか?

  • はい→そのまま安静にして十分に休息をとり回復したら帰宅しましょう。
  • いいえ→医療機関へ 本人が倒れて時に状況を知っている人が付き添って発症時の状況を伝えましょう。

連日の猛暑で目には見えなくても体は悲鳴を上げているといいますので、くれぐれもムリをしないようにして下さい。子供たちだけでなく、プールサイドのママたちにも言える事ですので、まずは子供!となりがちですが私たちママも子供の為に気を付けましょう♪

そして、いい思い出をたくさん作りたいですね~♡

私たち、今度は違う市民プールに行こうと思います!(笑)

では、今年も楽しい夏にしましょう~♪

The following two tabs change content below.
じょじょママ
2歳の男の子を持つシングルマザーじょじょママと申します♪ 訪問してくださり有難うございます! 日々の育児や育児経過、おしゃれと時々仕事、シングルマザー情報などを気分により多ジャンルでお送りしていきたいと思います。

 

こちらに参加しています♪

気に入りいただけましたら応援のクリックお願い致します♡

↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村