空気が乾燥しているこの季節が危ない!?私が夜中にゾッとしたサイレンの音!!

こんにちは!

夜中に少し不安な事がおこりました。。

息子じょじょと2人でぐっすり寝ていたのですが、何気にウーカンカン!!ウーカンカン!!と消防車のサイレンが耳に入ってきて、家の前でピタっと近くで止まったのです。

寝ぼけながらも寝ようと思いましたが、その日たまたまTVでシングルマザーの家族が家を放火され火事になりどうにも逃げられずに息子をベランダから投げた。という話を聞いていたのでそれを思い出しゾッとして、もしかしてと思い慌ててベランダに行きました💦

あまりにも近くでピタッと止まったので、近所の方も外の様子をみに出ていました。

私もベランダに出て自分のマンションではない事はすぐにわかりましたが、場所によっては3歳の子を抱いて逃げなければなりません。

子どもの声でコワいと言ったのでしょう。消防士の方が大丈夫!大丈夫だから下がって!と大きな声が響いてました。

そんな中、また1台2台と消防車が停まりそして警察が来ました。

火事現場がどこなのかよくみていると隣の収穫が終わった田んぼの敷地内に山が2つありそこから煙が出ていました。

お昼間に焼却したのでしょうか。それが消えきっていなかったのでしょうか。その山から煙が出ていて近所の方の通報があったようです。

放水が始まり炎が出る前に消火が終わっていくようでした。

田んぼっていっても住んでる地域はそんなに田舎ではなく、周りは住宅があり前には2車線道路が行きかう場所なので周りに住んでいる方は不安だったと思います。。

安心したので家に入り時計を見ると4時だったのでもう少し寝ようと思いますが寝れません。。(+_+)

横になりながら、もし自分のマンションだったら誰か気づいてくれるのかな、夜中で気付いた時には逃げれなかったら、、ここからだったらどうやって逃げれるだろうとか考えてしまいます。

最近は、地震や台風の災害に対しては考える機会が多く逃げ場所とか対策とか何となくでも把握していましたが、火事の場合は想定や予想もしていなかった事だったので焦りました。。

火事って自分が気を付けていても近くで起こってしまう場合やいつどこで火事がおこるかわからないので改めて恐怖を感じました。。

私、とっさにベランダに出ましたが、もし下の家が火事だったら火の手が回ってくるのが早くきっと逃げ遅れていたでしょう。

消防車の音で気づくのは遅いですよね、そう思うと寝ている時って恐怖です。

毎日、何もない普通の日常が幸せである事に改めて気づきました。

空気が乾燥している時期で、皆様ももしもはいつやって来るかわかりません!!

最近消防車のサイレンを聞く機会が多いのも季節のせいです。 どうぞ、お気をつけ下さい。

 

The following two tabs change content below.
じょじょママ
2歳の男の子を持つシングルマザーじょじょママと申します♪ 訪問してくださり有難うございます! 日々の育児や育児経過、おしゃれと時々仕事、シングルマザー情報などを気分により多ジャンルでお送りしていきたいと思います。

 

こちらに参加しています♪

気に入りいただけましたら応援のクリックお願い致します♡

↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村