母子家庭の水道代がタダ??まだあまり知られていない減税制度。

こんにちは!

今日はお日様もでて少し暖かいですね♪

先日、シンママやひとり親家庭が受けられる交通機関の割引制度がある事をお伝えしましたが、実はまだまだあるんです。

あまり知られていませんが母子家庭の水道代が減税になる制度があるのをご存知でしょうか?

この減税制度を利用することで水道代を安くできる場合があります。

上下水道減税制度ってどんな制度?

読んで字のごとく「水道代を減税できる制度」です。

しかし、上下水道減税制度を受けられる基準や内容は自治体によって異なります。

また、残念ながら減税制度がない場合もあります。

例えば…東京都水道局による上下水道減税制度は

23区内の児童扶養手当受給世帯には

  • 水道料金基本料金と一か月あたり10㎥までの使用量が無料
  • 下水道料金一か月あたり8㎥までの料金が無料

※多摩地区は自治体ごとに内容が違います。

その他、神奈川県、千葉県、愛知県、京都府、大阪府、広島県などが実施されています。

※府内、県内のすべての自治体が実施されている訳ではありませんのでお住いの水道局WEBサイトや電話にて問い合わせてください。

ちなみに私の住んでいる市では上下水道減税制度は実施されていませんでした。。。

隣の市では実施されているのに…(´;ω;`)ウゥゥ

水道料金の平均額は?

総務省統計局による世帯別の水道料金の平均が発表されたいましたので見てみましょう!

  • 単身世帯:2092円
  • 2人世帯:4222円
  • 3人世帯:5326円
  • 4人世帯:5978円

水道料金も地域によって差があるのが現状で、水道料金は家族の人数によって上下もします。

皆さんのご家庭ではこの平均程に収まっていたでしょうか?

では、わかりやすく平均使用量で見てみましょう!

  • 2人世帯:15.9㎥
  • 3人世帯:20.4㎥
  • 4人世帯:24.3㎥

東京23区で当てはめた場合18㎥までは無料になりますので

2人世帯なら18㎥で抑える事が可能で毎月の水道料金はなんと無料!!

無駄な使用量の目安

こうして使用料金や使用量を見ていくと何にどれくらいムダに使ってしまっているのか気になりますよね。

  • 食器洗い5分流しっぱなしの場合60ℓ
  • 歯磨き30秒流しっぱなしの場合6ℓ
  • シャワー3分流しっぱなしの場合36ℓ

※1ℓ=1/1000㎥

これを毎日だとするとたくさん水をムダに使用してしまっている事がわかりますね。

上下水道減税制度対象者でもそうでない方も気を付けたいところです。

まとめ

この減税制度もやはり申請しないと受ける事は出来ません!!

ひとり親世帯で上下水道減税制度を知らなかった方は、急いでお住いの水道局や市に問合せましょう!!

その際には、必ず申請条件や必要書類などを確認してくださいね。

申請してもすぐには制度を受けれず2、3か月かかるようです。

残念ながら私の地区のように上下水道減税制度がなかった地域の方は節水に心がけるしかありません♪(笑)

家の中で最も多く水を使う場所はお風呂ですね。

そんなお風呂で活躍するグッズは節水シャワーヘッドなどあります。

最初の購入は少しお高いかと思いますが一度購入すればつぶれない限りずっと節水ができます!

しばらく使うとペイ出来ますのですぐに始められる水道代の節約術の一つです。

そのほか、

  • 洗濯ではお風呂の残り湯で洗う事やすすぎを1回に設定
  • トイレでは大・小のレバーの使い分け
  • 台所の蛇口にも節水キャップなどつける
  • 基本的に水の流しっぱなしをやめる

などがあります。

少しの工夫や意識で水道料金を抑える事ができますので子供たちとゲーム感覚で節水を心掛けてみてはいかがでしょうか?

 

こちらのランキングに参加しています♪

気に入りいただけましたら応援のクリックお願い致します♡

↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.
じょじょママ
2歳の男の子を持つシングルマザーじょじょママと申します♪ 訪問してくださり有難うございます! 日々の育児や育児経過、おしゃれと時々仕事、シングルマザー情報などを気分により多ジャンルでお送りしていきたいと思います。

 

こちらに参加しています♪

気に入りいただけましたら応援のクリックお願い致します♡

↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村