乳幼児・幼児の虫歯の予防ってこんな事!?

こんにちは!

以前ブログに書きました、私の息子じょじょの虫歯についてですが…

残念ながらすこーーしずつですが進行中のような気がします。

2歳では、まだ保育園での歯磨きは始まっておらず、1つ上のクラスからお昼ご飯後の歯磨きを行っているようで、私としては1日でも早く始まらないかと思っています。

家では、虫歯予防のために必ず仕上げ磨きをしていますが、仕上げ磨きだけでは虫歯は防げないようで大事なのは「食生活」のようです!!

食生活とはどんな事を気を付けるの?

食事とおやつの時間を決める

産まれたばかりの赤ちゃんのお口には虫歯の原因になる虫歯菌はいません。これは最近ほとんどの方に認知されてきており赤ちゃんのころから親は「大人と同じスプーンやフォークを使わない」「キスはしない」など気を付けていますよね。

お口の中はもともとほぼ中性で虫歯になりにくい状態ですが、虫歯菌は、酸を作り出して歯を溶かし虫歯にします。

食べ物を食べたり、飲んだりするとお口の中が酸性に傾いていきます。それを中性に戻してくれるのが唾液です。

ダラダラと食べたり飲んだりしているとお口の中が酸性の状態が長く続き虫歯になりやすい状態になります。ですので、食事とおやつの時間は決め、お口の中に何もない時間をつくる事が虫歯予防の第1歩です。

おやつは虫歯になるリスクが低い物を

小さいうちはまだ一度の食事でたくさん食べれないのでおやつで補う必要があります。

本来ならおやつと言っても、3度の食事でとり切れない栄養を補うためのものですから、おおにぎりやイモ類、果物や乳製品などが好ましいのですが保育園で市販のお菓子を知ってしまうとそうもいかないでしょう。

おやつを選ぶときに注意したいのが糖分です。何となく糖分だろうとわかりながらも甘いおやつを与えてしまっている方もいらっしゃると思います。

甘くて歯にくっつきやすい物はお口の中に長くとどまるので酸性に傾きやすく虫歯になるリスクが高くなります。

例えば、菓子パン、キャラメル、あめ、チョコレート、クッキー などです。

※0歳から2歳は虫歯のリスクだけではなく糖分や脂肪分を多く取りすぎる点でも控えた方が望ましいです。

体にいいと思って飲ませている野菜ジュースやイオン飲料などの飲み物も糖分を多く含んでいるので虫歯になってしまうリスクが高いです。

 

虫歯になるリスクが低い物

お口の中に残りにくく甘みが少ない物をおすすめします。

例えば、おにぎり、イモ類、チーズ、野菜スティック赤ちゃん用ソフトせんべい など。

おやつは甘みが少ない物がいいですが、甘くないおにぎりとはいっても唾液と混ざると糖に変化するので油断は禁物です。(笑)

ですが虫歯になるリスクが高いおやつよりはこちらの方が理想的です。

毎回のご飯やおやつの後に歯磨きは難しいと思います。まだ歯磨きを嫌がる子が多いと思いますし、何よりママのストレスにもなります。

ご飯やおやつを食べさせた後は水やお茶を飲ませるようにしお口の中に食べ物を残さないようにしましょう。

まとめ

日々、おやつの時間までおにぎりを作ったり野菜スティックを作ったりする時間や手間をかける事もなかなか難しいと思います。

マメな方は出来そうですが、マメではない私にはムリです。(笑)

何となく甘いものは虫歯になりやすいのはわかっていながらも子どもに与えてしまっていたか方(私のようなママ)もこれからは、まずお口の中に物がない状態(中性の状態)を作る為におやつの時間を決める事から始めてみてはいかがでしょう。

そして、食後にはお水やお茶をのませる。これだけで違ってきます。

3,4歳まで虫歯の治療は出来ませんので、虫歯にならないように予防し既になってしまっているお子さんは出来るだけ進行を抑えてあげたいです。

じょじょもダラダラと食べている事が多かったのですが、保育園に行きだしリズムが整ったせいかお家に帰ってからもダラダラが減りました♪

もっと早い時期にできていればと悔やむ母です。。。

 

こちらのランキングに参加しています♪

気に入りいただけましたら応援のクリックお願い致します♡

↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.
じょじょママ
2歳の男の子を持つシングルマザーじょじょママと申します♪ 訪問してくださり有難うございます! 日々の育児や育児経過、おしゃれと時々仕事、シングルマザー情報などを気分により多ジャンルでお送りしていきたいと思います。

 

こちらに参加しています♪

気に入りいただけましたら応援のクリックお願い致します♡

↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村