4月からママはお仕事、子どもは保育園。新生活で良かった事、大変な事☆

こんにちは!

サクラもきれいに咲き、もうすぐ新生活が始まりますね♪

4月からお仕事を始められる方は、保育園の準備などしている頃でしょうか?

意外にたくさん用意するものがありますよね、、私も去年の今頃はそうでした。

保育園の物って、プリントにはリストが書いていますが結局どれ位いるのかよくわからなかったりします。(笑) 洗濯の頻度にもよりますし、きっと買い足していくようになりますので初めの準備は程ほどで。

4月に新生活が始まるようになったら大変だろうなという思いと少し子供からはなれる時間が出来る事に期待と不安があると思います。

そこで大変だったこと良かったことを少し紹介したいと思います。

新生活で大変だなと感じた事

体力の限界を感じる

早起きして子どもの用意と同時に自分の用意。そして保育園に行き仕事。帰ってきてもお迎えにご飯。そしてお風呂。そんな事をしているともう一日は終わり寝かしつけのつもりが自分の方が先に寝ているようになる。 急に働きだすと体力の低下と共に年齢を感じる、、

子どもの急なお熱・病気に仕事にならない

仕事が始まるとバリバリしたくなるがそうもいかなかった。

子どもを預けて仕事をする感覚が初体験な為、子どもが急なお熱や感染病にかかると出社もできずヤキモキ。でも子供も知らない所(保育園)に連れて行かれみんなと頑張ってるのだからと思うと、急なお熱も仕方がないなと思うようになりました。

免疫がない小さい子を預けているうちは仕事もほどほどに気持ちに余裕がある程度の仕事がいいんだなと感じます。ただ、仕事場では休んだり早退など気まずいですが、、

何かとお金がかかる

外で働けばお昼ご飯や付き合い、仕事用品など何かとかかってきます。お弁当など朝作れればいいですが、働き初めは朝のルーティーンを作っていくだけでも大変です。

仕事用品は自分で用意するのが基本だしもし営業なら交通費など実費の会社も多くあります。

そして、疲れて帰ればお買い物して、夜ご飯の支度の気力がなければスーパーや商店街でお惣菜を買ったりしてしまいます。。

新生活で良くなったこと

子どもと離れてより愛おしさが増す

今までは子どもにべったりでひと時も離れる事が無かったのでイライラだったり精神的にツライ時もありましたが、8~10時間離れていると仕事の後半には「どうしてるかな?」と早く会いたくなってきます。

子どもをお迎えに行くと遠くから速足で(走っているつもり)駆け寄ってきてくれるので、癒され愛おしさが止まりません。(笑)

子どもが大きく成長した

私はシンママで2人きりの生活だったので、息子じょじょは集団生活にあまり馴染みがありませんでした。

保育園は0歳から5歳までの子供たちがいるのでお兄ちゃんお姉ちゃんに遊んでもらう事もあるようでたくさんの子供達や先生にふれ言葉もマネっ子しながら遊びも教えてもらっているようです♪

丁度言葉も話せるようになる月齢ではありますが、園でたくさんの言葉を聞いていたりお友達がしている事をみたりしているので急に言葉数も増え、みんなの刺激が成長の助けになっていると感じます。

お金に余裕がでる

先ほど外に出るとお金がかかると書きましたが、それは最初の方の話で慣れてくると時間に慣れてくるのでどこで節約できるか、どこを気を抜いてもいいかわかるようになってきます。

子どもの病気にかかる頻度にもよりますが気持ちにもお金にも余裕がでてきます♪

そして、月齢を重ねるごとに免疫力もつき病気にもかかりづらくなっていきます。そしたらお仕事の量を少しづつ増やしてみてもいいかもしれませんね。

まとめ

新生活のはじまりに気合が入りますが、気合はすぐに思うように働けない現状に打ち壊れていきます。

どこかであきらめながら仕事していかないとママも精神的にきつくなってきますので、ゆるくそして徐々に気合を入れていく位でちょうどいいと思います。

想像とは違う働きになってしまう焦りやイライラで、子供にも当たっては何の為に仕事をしているのかわかりません。様子見くらいからの気持ちでお仕事を始めてみてはいかがでしょう。

 

こちらのランキングに参加しています♪

気に入りいただけましたら応援のクリックお願い致します♡

↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.
じょじょママ
2歳の男の子を持つシングルマザーじょじょママと申します♪ 訪問してくださり有難うございます! 日々の育児や育児経過、おしゃれと時々仕事、シングルマザー情報などを気分により多ジャンルでお送りしていきたいと思います。

 

こちらに参加しています♪

気に入りいただけましたら応援のクリックお願い致します♡

↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村