ヨガ派?ピラティス派!? はじめるならどっち!?

こんにちは!

産後のダイエットやこれから夏に向けて体を引き締めようと考えている方も多いのではないでしょうか。

昔はどちらかと言うとスポーツマンタイプだった私ですが、今や体中の筋肉は落ちて必要以外の筋肉、そして体力はございません。。

理想は引き締まった体です。理想は…

ですが、ランニングや激しいスポーツはやる気すら起きませんので、今流行りのヨガやピラティスなどでゆっくり体を動かしたいと思っているところです。

もうヨガやピラティスなど本格的にやられている方は「なめんなよ」と思われるかもしれませんがご容赦下さい。

ところで、ヨガとピラティスの違いを知っていますか?

何となくしか違いがわからない。という方が多いと思いますので基本だけ紹介します!!

ヨガとピラティスの違い

ヨガ、ピラティスとは?

ヨガ

古代インドで発祥した仏教などの修行法のひとつ。ヨガには様々な流派、種類があります。例えばハタヨガ、パワーヨガ、マタニティーヨガなど聞いたことがないでしょうか?

それぞれ難易度や運動量も異なり、リラックスできるものから精神に問うようなものまでかなり幅広くあります。

ピラティス

ドイツ人のジョセフ・ピラティスが、幼少期に自身の病弱な身体を改善するために考案したのがそもそもの始まりです。

ピラティスって人の名前だったんですね!

その後、第一次世界大戦で従軍看護師として看護にあたっていたことで、負傷兵が寝たままリハビリできるエクササイズへと発展。

インナーマッスルを鍛え、骨盤や身体の歪みを矯正し、正しい身体づくりが基になっています。

目的の違いは?

ヨガ

基本的にヨガは、筋力を鍛えるというよりも呼吸法と瞑想で心と体を結びつけ、心身が最も安定した状態をつくる」を目的とします。

心が安定した状態とは、簡単に言うと心が充実して「幸せ」を感じること。ヨガでは、そういった精神面を大切にしています。

ピラティス

こちらは根本がリハビリ用として生まれたものですので「身体に負担をかけず、強くしなやかな筋肉をつける」を目的としたエクササイズです。

体幹を中心に深層の筋肉を意識して鍛えること、骨盤や背骨、肩など骨格のゆがみや偏りを正しい位置へと整えることに重点を置いています。

インナーマッスルを鍛え、身体の歪みを矯正し、正しい姿勢づくりへ導きます。

どちらが効果的なの?

どちらも美容効果も高く、ダイエットとしても人気です。

日頃のイライラや心が乱れストレスを感じてしまっている精神状態の方には、ヨガがおススメです。安定したポーズで体と心のバランスを整えることで、精神的なリラックス効果が感じられます。

又、ピラティスは身体のゆがみや偏りなど姿勢の矯正や、とくにお腹周りの筋力の衰えを改善したい人はピラティスが向いているでしょう。授乳期の前傾姿勢で凝り固まってしまった肩や体にも有効です。

ヨガとピラティスの目的を知った上で、自分の健康状態やライフスタイルに合わせて、
選択していくとよいと思います。

まとめ

ヨガもピラティス、目的が違いますがヨガかピラティスを選ぶには、一度実際にやってみることが良いかもしれません。

私もどちらも経験ありです。

ヨガはゆーっくり呼吸を整えながらポーズの合間に瞑想が入り、心が落ち着く感じがちゃんとします。

ピラティスは棒を使って体をほぐすこともあり「イタタター!」と痛気持ちい感じが爽快です。

今の私はピラティス向きです!どちらにしても、動きやすい服装で♪

最近はジムやトレーニングも流行っていますので可愛いウェアも沢山ありますね!

可愛いウェアで自分のモチベーションを上げながら行いましょう♡

 

こちらのランキングに参加しています♪

気に入りいただけましたら応援のクリックお願い致します♡

↓↓↓

The following two tabs change content below.
じょじょママ
2歳の男の子を持つシングルマザーじょじょママと申します♪ 訪問してくださり有難うございます! 日々の育児や育児経過、おしゃれと時々仕事、シングルマザー情報などを気分により多ジャンルでお送りしていきたいと思います。

 

こちらに参加しています♪

気に入りいただけましたら応援のクリックお願い致します♡

↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村