シングルマザーの私が普段の子育てで気を付けいる事♪

こんにちは!

近年、シングルマザーの家庭も私の時代(昭和)に比べればだんだんと増えてきています。

シングルマザーって珍しい。っという印象もあまりありません。

ですが、シングルマザーときいて大変だろうなという印象はあるかと思います。

確かに両親揃って生活、育児をするのと、一人で仕事に育児など全ての事をするのとでは全然違います。

そして、子供がかわいそう…。と思われないように日々気をつけています。

私がシングルマザー生活で子育てについて気を付けている事を少し書いたみたいと思います。

シングルマザーの私が気を付けている事

 

子どもに淋しい思いをさせない

保育園から帰ってきたらご飯の用意をしている時は息子じょじょ(2歳)は一人で遊んでおり、ご飯を作り終えたら一緒の時間の始まりです♪

私と一緒にいる時間は、朝起きてから保育園までのホンの少しの時間と保育園から帰って来て寝るまでの数時間ですので、出来るだけ一緒に居る時間はお話をしたりじゃれたり遊べるようにしています。

以前は、自分も休憩のつもりで携帯をさわっていましたが、ある日「おしごとイヤー!!」「れんらくあかん」と言われてしまい反省。。。TVもつけているとつい私が見てしまうので「あぶしい、、(まぶしい)」と消してほしいアピール。。

自分と遊んでかったんでしょうね、、それ以来少しくらいと言うのは無しにして一緒にじゃれています♪

休日に仕事はしない

以前の仕事は休日がメインの仕事だったのですが、私は実家もなくシングルマザーなもんですからじょじょを預けるところがありませんのでお休みを貰っていました。ですが携帯に連絡がジャンジャン入りお休みのような休みではないような感じでしたので、結局辞めました。

仕事の連絡が入ると仕事モードになってしまう私。せっかくのじょじょとの時間なのに淋しい思いをさせていたと思います。。

それから仕事を変え休日には仕事をちゃんとお休みできるようにしました!

参観日には必ず行く

保育園では、参観日やお祭り発表会、運動会など季節によって様々なイベントごとがあります。

それには必ず参加します!

なぜか参観日、発表会など平日に行われるのですが、必ず行くように予定をします。

1歳児の時にはおじいちゃんおばあちゃんだけが行ける参観日というか一緒に遊ぶイベント日があり、パパママは参加不可でした。 その時はさすがに行けずじょじょは保育士さんと遊んでもらっていたようです。

あいさつをする

「おはよう」「いただきます」「おやすみ」「有難う」など言える子になってほしいので気を付けて言うようにしています。

今まではオウム返しでかえって来ていましたが、最近は色々応用して言葉を使ってきます。

たまにお風呂に入る時に「おじゃましまーす」とか園から帰る時にお友達のママを見かけると「○○のママ~ おっはよーん」と手を振ってさようならと言う意味だと思いますが、言葉にできるようになりました。

園から帰る時には自分から保育士さんの所に行き、「ありがと タッチ!!」といってタッチしてもらい帰ります♪

子どもの身だしなみに気をつける

母子家庭の子が、なんかだらしなく見えたり、汚れた服を着ていたりすると可哀想な目で見られがちなので(被害妄想かもしれませんが)清潔感があるように気をつけています。

私の勝手な意見ですが、

  • 大きすぎる服は着せない
  • 汚れすぎた(穴のあいた)靴は履かせない
  • よれよれの服は着せない
  • 同じ服ばかりきせない
  • 鼻水は流しっぱなしにしない、固まらせない。
  • 目ヤニはとってやる
  • 髪の毛は伸ばしっぱなしにしない
  • 靴下は履かせる

などです。

お外遊びや園庭などで体を良く使う時期ですので、服やズボンが汚れるのは仕方ありません。なので服などはいい物を少なくというよりは安い物を多めに買います。

靴は足が作られる大切な時期だと思いますのでしっかりしたいい物を買うようにしています。

料理を作る

どうしても時間がなくって時はお惣菜やお弁当の日もありますが、出来るだけ手作りの物を食べさせてあげたいと思っています。

もともと料理上手な私ではありませんが、じょじょの為なら作れます♪(笑)

大きくなったときに思い出す料理がみんなそれぞれにあると思いますが、最近は便利になった時代ですから数十年後にはおふくろの味が何かわからない大人も沢山出てくると思います。

おふくろの味が実はコンビニ弁当だった!とならないように、そして体をつくる大切な食ですから毎日作っています♪

まとめ

仕事や家事に追われ時間がないあまり、子どもの話を聞けなかったりが続くと自分は愛されていないのではないか、、と感じてしまっては私も悲しいです。。

まだ小さいじょじょですので、ぎゅっと抱きしめる事が多く、嬉しい時やごめんなさいの後には「大好きのぎゅー」っといって仲直りのハグをします。

小学生ぐらいになってくると「ぎゅー」のハグも嫌がってしてくれるかわからないので、今のうちにママの心も満たしています♡

成長していくとまた違った気を付ける事も変わってくると思います。

そして、家では私と2人で4人家族に比べると言葉の数がだいぶ少なくなりますので、たくさんの言葉を使うようにし、言葉の意味が伝わっていなくてもそのまま話続けています♪

 

 

The following two tabs change content below.
じょじょママ
2歳の男の子を持つシングルマザーじょじょママと申します♪ 訪問してくださり有難うございます! 日々の育児や育児経過、おしゃれと時々仕事、シングルマザー情報などを気分により多ジャンルでお送りしていきたいと思います。

 

こちらに参加しています♪

気に入りいただけましたら応援のクリックお願い致します♡

↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村