大阪地震、子供の行方がわからない。。ママと子供は離ればなれに、、

こんにちは!

地震から3日が経ちましたね。

まだ茨木市などはガスは使えずお風呂に入れないようです。。

テレビでも現在の大阪の状況を伝えられており、1日も早い日常が訪れる事を願います。

テレビでは、今回の地震の「弱者」というテーマでお話していて、今回は小学生などの「子供」という事でした。

阪神大震災がおきた時間は明け方の5時46分、大体の方は明け方だったという事で寝ている時間で家族一緒だった人が多く、東日本大震災は午後14時46分、親は仕事場、子どもは学校にいる時間帯だった為、安否はわからなくても家族がどこにいるのかは大体わかる状態だったようです。

ですが今回、大阪の地震の起きた時間は朝7時58分だったという事で、通勤、通学の時間帯だった事もあり、家族がバラバラになる時間帯でちょうど会社や学校に着いているか着いていないかの状態だったことが安否確認をしずらい状態だったと言います。

特に電車通学している小学生の親は子供と連絡がなかなか取れず不安な思いで何時間も過ごしていました。。

そりゃ、あんなに揺れて子供もコワかっただろうし、親も不安で不安で仕方なかったと思います、、想像しただけで涙がでます、、

親同士、大人たちは電話はつながらなくてもSNSは問題がなかったので連絡はできました。

LINE電話もかかりましたから大人同士の安否確認や情報のやり取りは出来ている状態でしたが、子供には子供携帯を持たせているものの電話はつながらないし、学校についているか確認したくても電話はつながらないし、、で親が自分の子供の居場所を捜し、安否を気づかいパニック状態に。

通学中の子供はというと、地震の直後から電車がとまり再開のめどがつかないので線路内で降ろされ、近くの駅まで歩くもその駅は自分の知らない駅だし、、。ママには電話できないし駅につけば各自で対処しないといけない状態だったといいますから知らない駅で立ち止まるしかなかったようです。

子供たちは不安をかかえどうしていたんだろうと思うと胸が痛いです、、

低学年の子や入学したばかりの1年生は特に心配になります。周りに助けてくれる大人がいたのか、、そんな事を考えてしまいます、、。

電話がつながったのも地震から5時間程経った頃でしたから、子供に会えたのも5時間以上あるいは安否が確認できても子どものもとに行けないといったような事もあったようです。

自分がもし…と思うと正気ではいられないと思います。。

今日も不安ながらに保育園に連れていきました。いつもはママと行ってきますしても泣かない3歳児の女の子がなぜかギャン泣き。そしてうちの子じょじょまでも、、

いつもとは違い敏感になっているだけかもしれませんが子供たちがギャン泣きなんて、、もしかして…と変な感じもしましたが、、

今日も一日無事に終わりますように、、☆

 

 

The following two tabs change content below.
じょじょママ
2歳の男の子を持つシングルマザーじょじょママと申します♪ 訪問してくださり有難うございます! 日々の育児や育児経過、おしゃれと時々仕事、シングルマザー情報などを気分により多ジャンルでお送りしていきたいと思います。

 

こちらに参加しています♪

気に入りいただけましたら応援のクリックお願い致します♡

↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村