がんばれ!!保育園では2歳児が一人でお着替えに日々奮闘中!!!

2018年7月19日

こんにちは!

昨日夕方、保育園では2歳児クラスの保護者が集まる懇談に行って参りました!!

先生からは普段の保育園での様子や出来事、これからの行事についてお話があり、後半はお家での過ごし方について和気あいあいとみんなでお話ししてました♪

2歳児クラスは15人と保育園では多めのクラスらしく、先生からは、子どもたちの意志も出てきていて「自分で!」のこや、まだ「いーやーよー!」の子もいるし、もちろんおちょけの子もいるし、子供たちのその日の気分で毎日が変わりてんやわんやのクラスのようです!(笑)

担任が2人と補助の先生が1,2人いるようですが、想像するだけでも大変そうーー!と思いますね、、💦

集団生活も学んでいて、お着替えや、給食、おやつなど「みんなが揃ってから」というのもだんだんとわかってきているようで、「○○ちゃんがまだかなー?」と先生が言うと手伝いに行く子もいるんだそうです!

小さいのにすごいですね!!

と思いきや、お着替えの時に自分はパンツしか履いていないのにお友達の方が気になって、お友達のお着替えを手伝っている様子もあるそうです!(笑)

「自分のお着替えが済んだらお友達のお手伝いしてあげてねー」と先生が言うも次はTシャツだけ着て下全裸。。。 だったり。自分が服を着てない事に気づかず座って給食を待ってる姿には可愛すぎて笑ってしまうようです!( *´艸`)

灯台下暗しってやつですね、、(笑)

保育園の様子を写した写真にはパンツを被って真顔でお茶を飲んでいる子がいたんですが、先生は「○○くんが、プリンシェシュといって被っていたので注意もあきらめてそっとしといた」ということでした!(笑)

先生、お疲れ様です、、。

この歳は色んな発想や思いがけない事もするので先生たちも毎日関心やあきらめ、期待を繰り返しているようです。

今クラスでは自分でお着替えをするという事を頑張っているようです。

Tシャツは自分で着たり脱いだりはまだ全体的に難しいようなので、パンツとズボンは自分で頑張ろう!

としているのですが、なんかあんま動かんなと思ったらズボンの一つの脚に2本脚を通し、しっぽみたいになってどうやったらそなったん!?という時もあったり、パンツに関してはどこでもありのように足を入れるから腰がぎゅうぎゅうの時があると思うねんけどごめんなさいね…と。(笑)

確かにありました!家に帰ってお風呂の時に脱がそうと思ったらきつくて腰にゴムの跡が付いてる事。(笑)

でも自分で履いたり履こうとしたことは認めてあげてほしい!と話されました。

もちろんです!!  子供なりに頑張った感があって何か愛おしいですよね♡

そして、パンツの前後は1番難しいから教えては行くし気が付いたら履きなおすけど、今はパンツ前後逆になっててもそれはあきらめてほしいです、、と。

そんなの全然大丈夫です!子供も自分でお着替えを頑張ってるので、うちの子がTバックになってようとも問題ありません♪(笑)

そんなこんなの日々を保育園で過ごしているようです!

給食に関しては、もりもり食べる「おかわりください!」のクラスなのであまり心配ないとの事でした。

今は何でもわからず食べてるものもあるかもしれないけど、次の上のクラスになってくると好き嫌いが出だすかもしれないようです。。

お迎えに行くと「保育園楽しかったー♡」と言ってくれる日もあり色んな経験をさせてくれる園や先生に感謝していますし安心して預けられる事にも感謝します!

さて、今日はお漏らしパンツ&ズボンが何枚帰ってくるか、そしてTバックで帰ってくるのか楽しみです♪

The following two tabs change content below.
じょじょママ
2歳の男の子を持つシングルマザーじょじょママと申します♪ 訪問してくださり有難うございます! 日々の育児や育児経過、おしゃれと時々仕事、シングルマザー情報などを気分により多ジャンルでお送りしていきたいと思います。

 

こちらに参加しています♪

気に入りいただけましたら応援のクリックお願い致します♡

↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村